Patience of the weavers

 

ヘレケの絹の絨毯の特長は 、織り方において現れてい る、違うところと生地の独 特の織りこの天才と言える 程の機能で、他の絨毯とは 違っているものである。ま ず、 1 平方センチに織り込まれて いる結びの数が非常に細か い絨毯であるヘレケは、粗 くても10 * 10=100 ダブル結びで 造られている。

細かさにリ ミットがないということで ある。

1 平方センチに 1024 結びと(32 * 32)世界一の細かいとし て承諾できる絨毯もヘレケ に、我が会社の織り子によ って織り込まれた。

 
   

この本に載っている模様は 14*14 - 16*16 - 18*18 - 20*20 後は 26*26 という細かさで織り込まれてい るじゅうたんである。

ヘレケの絨毯を織るために は、腕前の上手であること に加えて、信じられない位 の我慢が必要である。この 我慢を理解するため、ある 紙の 1 平方センチに一本のペンで 676 個の点を書く事を推薦する 。

ただペンで書くだけでも どれほど困難か想像に難く ない。それならば、同じぐ らいのサイズのところをペ ンではなく、 28 つの違った色を使用しなけ ればなない織り子の我慢と 技能を想像できるであろう 。

ヘレケの絨毯とは、すべて 工芸品であるから、織り子 の皆も工芸者となる。とい うことで、ヘレケの絹の絨 毯を作る織り子は、気持ち を物に映す為、同じ織り子 であっても、違う時期に違 う感じのものが作られる。 すなわち、毎晩違う料理を 味見するという意味に似て いる。
Check your own Carpet !

© herekesilkcarpet